MY FAVORITE THINGS

フライフィッシングをはじめ、僕の好きな事を主観的に書いていきます。
<< 先週のリベンジなるか? | main | GWって言うのに・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
4月29日 千曲川上村
先週あんなことがあって、なんとしても再挑戦せねば!ってな勢いで千曲釣行です。

千曲川上村に着くと、早速先着のI魔人さんに連絡入れて目指すは、例のポイント・・・

この流れに、曲者の影・・・先週同様、水温9℃若干の増水気味・・・源流部での雪解けによる増水を思わせます。

見たところ、ライズもまだ始まらず先週のいやな予感が・・・

今日も反応はシブそうだね、なんて二人で話していると・・・
11:00前頃から例のごとくなかなか見つけにくい小さなライズが始まります。
先週は、ここで逆上気味に#16のアダムスで反射喰いを狙って失敗してます・・・



I魔人さんと水面を眺めて流下物の観察から始めます。
今日は、ライズに対峙して深呼吸する余裕を持てました(笑)
ハッチはミッジ、コカゲもまれにハッチしているようです。
でもライズの雰囲気はダンを食べてるようではありません。
で、ミッジピューパから探りを入れ始め、コカゲDD、イマージャー、クリップルと水面に微妙に絡むフライで“いやらしいライズ”に“いやらしいフライ”で攻めます。

11:15そのときは来ました・・・
流芯際でライズを見つけその後にクリップルを流れに乗せると・・・
パシャ・・・ナチュラルを食べているのとは一寸ライズフォームが違う・・・って、アワセをくれるとなつかしの手ごたえ・・・

今日は、いい日になりそうです(^^)

その後も続くライズを二人で攻めますがヤッパリなかなか乗りません。
やがて、ライズもひと段落したころあいで、釣上がりにスイッチを入れます。


14:09通称“釣れない堰堤”・・・あくまでも、僕が勝手にそう呼んでるだけです!・・・で、コカゲロウイマージャーにでた岩魚のストマック

ガガンボ ラーバ、アダルト
黄色いコカゲ(フタバ?) ニンフ、イマージャー、DD
茶色いコカゲ DD

ガガンボは、たぶん強風に煽られて落下したものだと思うし、ほかはすべてサーフェスフィルムもしくはその下を捕食ステージとしているようです。



この開き、癖になります・・・その後、瀬の開きが開いたのでそこに入ります。
・・・この瀬の開きは、いつも人が入っていてなかなか入れない有名ポイントみたいです。

ここでは、I魔人さんとそれぞれのスタイルで釣りに没頭しました(笑)


I魔人さん、“魔人スタイル”を押し通します。
背中を出しながらライズする岩魚に対して極太ティペットでハードなアワせをくれるもんだから、フライがすっぽ抜けます。岩魚も気づかないみたいで二度三度、でてきてもすっぽ抜けの連続です。
それがおかしくて、僕が“ガハハ笑い”をしてると、I魔人さんがようやくフックアップさせ、“ヒャハハ笑い”で応酬します。
そんな楽しい時間を夕方まですごして、ライズも無くなり次回GW中の忍野での再開を約束し帰路に着きました。

あぁ〜、よかった。今日は何とか釣になった(笑)
| FishingReport-千曲川編 | 20:16 | comments(6) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 20:16 | - | -
コメント
千曲釣行、楽しかったですね(^^)
今度の忍野はアン・マッチザハッチをやってみたらいかかですかぁ
ってまたいじくりまくりやん
| I魔人 | 2006/05/01 10:40 PM |
I魔人さん、おはようございま〜す!

>今度の忍野はアン・マッチザハッチ
だ〜か〜らッ、この前も言ったとおりマッチング・ザ・ハッチ以外もやりますよ、僕は!特に“えげつない”フライを“沈める”の大好きですもん・・・(笑)
でもね、やっぱマッチング・ザ・ハッチにも大いにこだわりたい!
でも、GWの忍野は、・・・情報が少ない・・・あぁ、何がハッチしてんだろう?
| 鱒之介 | 2006/05/02 7:43 AM |
リベンジおめでとう、と言っていいですよね!!渋めの状況でポツポツ釣り上げていく、こんな状況が一番楽しいんじゃないですか?!   要
| heboheboy | 2006/05/02 11:27 AM |
今日は。
去年はGWの最終日、北相木は良かったですよ。
GW前に魚を入れちゃうと皆持っていかれちゃうので最後の方の6日くらいに放流するみたいです。
川上地区はキャスティングしやすいけど、僕は実績ありません。
いい釣りが出来たようで何よりです。
| Tomcats23 | 2006/05/02 11:35 AM |
要さん、こんにちは〜!

この貧果で、リベンジと言えるかどうか・・・でも、僕的には満足の釣になりました。

>渋めの状況でポツポツ釣り上げていく、
そうですね、今年の千曲はこんな状況の日ばっかりです・・・
“ライズに囲まれても、なかなか釣れない”というのが千曲川上だと思っていたんですが、今年はちょっと違いますね、でも間違いなく岩魚は一杯います。それも、稚魚放流なのか、鰭は結構立派です。
| 鱒之介 | 2006/05/02 12:34 PM |
Tomcats23さん、まいど!

僕の場合逆に支流に実績がありません・・・って支流に入る時期には、魚沼もベストシーズンになるんで千曲に通わなくなるだけですけど(^^;
でも、今年は魚沼が大変な雪なんで、今度支流に入ってみようかなぁ・・・
川上、今度案内しますよ・・・って、その前に湯川ですね!
| 鱒之介 | 2006/05/02 12:41 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://masunosuke.jugem.jp/trackback/135
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
BlogPeople
PROFILE