MY FAVORITE THINGS

フライフィッシングをはじめ、僕の好きな事を主観的に書いていきます。
<< 第二巻・・・ | main | 6月16・17日 忍野の川釣のお話なぞ・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
感謝、感動の2日間・・・釣の他のお話
忍野桂川忍野のマダラカゲロウ類の一番いい時期になんとしても釣がしたくって、無謀とも思える単独“弾丸釣行”にいって参りました。

すごくよかったナァ・・・

クロ・アカ・コオノなどマダラカゲロウのハッチ、スピナー、フタオカゲロウのスピナーフォール、それに伴う鱒達の競演。
釣の展開の劇的な変化。・・・すごかったです。
でも、釣のお話は、後で冷静に考えなおして報告したほうがいい見たいです。
だから、今回はそのほかのお話です。

忍野の回復力に感動

16日、梅雨前線が西から活発に動きながら各地に大雨を降らせている中、天候の回復を祈念して、雨の新潟を出発します。
ところが、長野・山梨と雨脚は収まるどころか一部土砂降りだんだん気持ちは萎えてきます。
忍野村に入り、桂川を見ると、チョコレート色の激流となっていました。午後からは天気は回復するはずとの予報を信じてTC裏で湧水の出ているところはかろうじて鱒の姿を認められたので、釣を始めると見る見る水色は回復していきます。午後からは、下流側も多少の笹にごりを残してむしろ釣には絶好のコンディションに回復していました。

忍野の生産力と生命の躍動に感動

午後の絶え間ないアカマダラのハッチに始まり、フタオの視界一杯に繰りひろげられる群飛・スピナーフォール、締めくくりにクシゲのハッチ、すごかった。
朝は、まだ空ける前の流れに鱒達のライズ音が広がります。きっとクロマダラがハッチしています。その後明るくなって気づくと、クロマダラが視界を占拠します。
こんなに豊かなカゲロウの生命の躍動を保障し、それぞれの局面で鱒達の反応は特徴的に展開していました。
忍野の生産力に感動です。


夜の静けさに包まれる・・・
村営駐車場で、初めての車中泊をしました。
道路から一寸離れているためランタンの明かりを消すと闇の世界が広がります。
静かというより静謐な孤独が広がります。
家の内とは違い緊張感を伴います。闇に潜む得体の知れないものの存在を身近に感じさせます。それとともに、孤独と言うのは精神状態を、冷静にさせ
、自分の人生、生き方など内省を促します。
たぶん、これが太古の神話と中世の信仰を促すファクターになっているのではないかと僕は感じます。


フライフィッシングのつなぐ人との出会いに感動
17日朝、6:00過ぎ嬉しい電話が入ります。Tomcats23さんから「忍野に向かってるよ!」との知らせです。
さらに“ふら友”のサンダーさん、Sコテさん、サトやんさん等・・・あっそれと“脅威の釣り人”I魔人さん。

釣がとりなす、人との出会い皆さん、自分が鱒を釣り上げたときの表情がすごく素敵です。
さらに、素敵なのが人が鱒をかけると、ネットを差し出し取り込みをアシストします。鱒がネットの収まると自分のことのように喜びその鱒の素晴らしさを喜あう、そのときの自然な表情と、言葉ほんとに喜びを分かち合ってるんだナァと感動します。



よくもまぁこんなに一杯の人たちと知り合えたものだなぁ・・・とつくづく思います。
さらに、他にも一杯知り合えた人たちがいます。皆さん、ほんとに優しく、フレンドリーは人たちばかりです
みんな、フライフィッシングを通じて知り合うことが出来ました。


人のやさしさに感謝
二日間の釣の充実感を味わいながら駐車場に向かう僕を、アクシデントが待ち構えてました。

車に戻り、ズボンのポケットをまさぐると・・・無い!
ベストのポケットひっくり返しても、無い!
そう、遠征釣行の致命的トラブル、鍵の紛失!

結局は、鍵をかけた後、鍵穴に鍵をさしたままか、車の近くに落としていたのを、見ず知らずの方が拾って人目につかないワイパーに隠しておいてくれたらしいのですが、そのやさしさに感謝です。

それと、“ふら友”の皆、Tomcats23さん、リバースエッジの奥さん・・・皆さん一緒に鍵を探してくれたり、鍵の調達方法を心配してくれたり、ウロウロ鍵を探し回るしかない僕は、どれだけ安心し勇気付けられたことか・・・
さらに、そのときリバースエッジにいた“常連さん”・・・名前を覚えていないことがほんとに僕はうっかり者です・・・まで、駆けつけてくれようと下みたいです。
ホンとに皆さんの優しさに感謝です。


今回の釣行を終えて・・・
いい年こいて、天候があまりよくない中、一人で片道370km車を転がし、車中泊までして、挙句の果てに帰りには、P.A.ごとに一時間の仮眠3回も入れてやっと帰ってくるという大難儀までして決行した“忍野弾丸単独釣行”でした。
でも、このように得るものが多く、さらに充実した釣を出来ヤッパリ“でかけてよかった”と心から思います。
これからも、無鉄砲でやんちゃなおじさん生活を続けていくぞ!
| FishingReport−忍野編 | 22:46 | comments(16) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 22:46 | - | -
コメント
鱒之介さん今晩は。
社会復帰出来そうですか〜?
あまりに楽しい2日間だったと思いますよ。
朝マズメ逃した僕でも十分楽しめましたからね。
そうそう、0番地での緩流での一匹。
せっせと草刈した甲斐がありました(笑)
鍵はあせりましたね。新潟まで合鍵取りに行って往復して家に帰れるのは何時だろうと本気で考えてしまった。
| Tomcats23 | 2006/06/19 12:07 AM |
良い釣行だったようで何よりです。(笑)
個人的にはコオノの状況が気になる所です。
| ペリカン | 2006/06/19 12:09 AM |
Tomcats23さん、大変お世話になりました(^^;

>社会復帰出来そうですか〜?
うふふ・・・今も素晴らしい思い出を反芻してました。
社会復帰?難しい・・・

>そうそう、0番地での緩流での一匹。
そう、Tomcats23さんの勤労奉仕と魔人フライの魔力のおかげでした(笑)

今度は、絶対“まずめ”のポジションしっかり確保して行きましょ!
| 鱒之介 | 2006/06/19 12:23 AM |
ペリカンさん、こんばんは〜!
おかげさまで、期待以上の経験が出来ました。
でも、実はコオノにはやられました・・・最後の最後、たぶん0番の瀬の中で捕食されていたのは“ヤツ”だったようです。
・・・詳しくはあとでUPしますが、その直前にとったストマックには、一寸大きめのマダラが入ってました・・・
また、課題が出来ました。
課題の連鎖が止まらない・・・(笑)
| 鱒之介 | 2006/06/19 12:28 AM |
お疲れ様でした。楽しめましたね、いいブラウンもでたし^^今度は魔人が弾丸釣行します。よろぴくです。
| I魔人 | 2006/06/19 7:49 PM |
鱒之介さん
こんばんは、16日(金)I魔人さんの紹介で、ご一緒した者です。
朝は、富士急を見た瞬間に、今日は釣りにならないと思いましたが、上流から序所に水がクリアーになり、楽しい1日でした。
こちらは、初心者でいろいろ教えて頂いて助かりました。(汗)
| 次長 | 2006/06/19 11:23 PM |
鱒之介さん
お疲れ様でした。
いや〜最後はやっちまいましたね・・・・冗談ですヨ。
釣り場で”仲間”が困っていたら当然の行動ですから、
あまり気になさらずに。
ま、2〜3シーズンはこのネタで突っ込まれるでしょうけど(笑
あの時、私の説明不足で何か余計な出費をしてしまったようで、スミマセン。

>ペリカンさん
ご無沙汰です。コウノはそこそこ出ています。
土曜日のイブニングはドンピシャで、一時は流下度4レベルに達していたと思います。
日中も富士Qのストマックには高い確率でスピが入ってました。
今シーズンはヒメフタ(ナミフタ)が面白いです。
| | 2006/06/20 12:46 AM |
>?さん
ご無沙汰してます(誰でしょう?・・・笑)
流下量4ですか〜。
ひとまず安心です。(笑)
前回行った時も、ナミフタ、結構出てるな〜と
思ってました。
ちょっと前のように寝ても醒めても忍野の事ばかりを
考える事はなくなりましたが、完全に僕の体に染み付いている釣り場になっているのは確かです・・・確か黒石さんも言ってましたが、今はそんな境地に至れた事をシメシメと思っています。(笑)
| ペリカン | 2006/06/20 1:24 AM |
魔人さん、おはようございます。

>今度は魔人が弾丸釣行します。
新潟の岩魚・山女魚が恐怖におののくのが見えます(笑)
う〜ん、でも宿にお泊りでしょ?“弾丸”とはいえない気が・・・車中泊も結構いいもんですよ!
今日あたり、宿をネットで検索しておきま〜す!
| 鱒之介 | 2006/06/20 7:44 AM |
次長さん、おはようございます。これからもよろしく〜。

>上流から序所に水がクリアーになり、楽しい1日でした。
ですよね、鱒達は一日中いい感じの反応してたし、イブニングは大爆発!
僕達はほんとに、ラッキーでしたね。
| 鱒之介 | 2006/06/20 7:52 AM |
?さん、その節はお世話になりました(^^;
>いや〜最後はやっちまいましたね・・・
やっちまいました!“好事魔多し”ってやつですかねぇ・・・
まぁ、忍野出没回数がすくないぶん、とっても濃い釣行を繰り返してます(笑)
| 鱒之介 | 2006/06/20 12:15 PM |
ペリカンさん、

>ナミフタ、結構出てるな〜と
>思ってました。
結構なんてレベルではないような気がします・・・
夕方6:00過ぎくらいから川の上空はナミフタでかすんでます(笑)
で、それが雨に打たれて落ちたときの鱒の反応・・・凄かったです。・・・でも、どんぴしゃフライ持ってなかったんでダークサイド(笑)の釣をしてしまいました・・・でも、ちょっとだけです・・・(笑)

>今はそんな境地に至れた事をシメシメと思っています。(笑)
ってぇと、黒石さんがロッドを持たずにカメラを回していたように、ペリカンさんが捕虫網ぶん回してる日も近い?(爆)
| 鱒之介 | 2006/06/20 12:26 PM |
?さん・・・あれ失礼致しました。
Sコテです。故意の無記名ではなくケアレスミスです。

>今はそんな境地に至れた事・・・
お〜忍野ジェダイの領域ですな。
| Sコテ | 2006/06/20 11:00 PM |
Sコテさん、
・・・はぁ〜、安心しました(笑)

“忍野ジュダイ”の釣が見たいナァ〜。
今度いつ忍野に出撃するんだろ・・・
| 鱒之介 | 2006/06/20 11:45 PM |
>Sコテさん、鱒之介さん
Sコテさんでしたか〜。(笑)
多分ですね、単純に忍野に行き過ぎた結果だと思います。
SIZE君もそんな感じのようですね。

| ペリカン | 2006/06/21 1:32 AM |
ペリカンさん、こんにちは〜!

>単純に忍野に行き過ぎた結果だと思います。
・・・。でも、あんな凄いことになる忍野に“行き過ぎた”ってのはすごいです。
僕、イブニングなんてホントにどうなっちゃうんだろうと心配になりましたから、本当ですよ!頭ん中麻痺しそうでしたもの、必死にキャストして、取り込んで、そんなこと繰り返しながらなぜか異様にタバコが吸いたいの
・・・それでも、リバースエッジの奥様は“こんなのたいしたことないよ!”って、おっしゃってました・・・
忍野って怖いとこです。
| 鱒之介 | 2006/06/21 4:15 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://masunosuke.jugem.jp/trackback/160
トラックバック
3ヶ月ぶりに忍野
釣行予定日だった昨日の土曜日。 予定が変わったので、解禁以来行こう行こうとしてなかなか行けずにいた忍野、ちょうどblog仲間の鱒之介さんも金曜から忍野いるらしく、電話で聞くと前日の大雨にもかかわらず、濁りもすぐになくなってかなりいいらしい。 本当は日の出・
| のほほん日記 | 2006/06/19 12:53 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
BlogPeople
PROFILE