MY FAVORITE THINGS

フライフィッシングをはじめ、僕の好きな事を主観的に書いていきます。
<< DONT THINK TWICE, IT'S ALL RIGHT | main | おしりムズムズ・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
作戦指令!“北の大地を喰い尽くせ”
この釣シーズン追い込みの週末に、職場旅行という半強制的拘束状態で北海道に“ラチ”・・・漢字で書くとこのご時世一寸不都合がありますので・・・2泊3日で監禁されてしまいまして、しかも慰安旅行ということはありきたりの観光地にしかいけないわけで・・・
そこで、やけくそぎみの大食いレポートです!


ご当地ビール大集合!
まずは、千歳空港から観光バスに乗り込むと、やおら配り始めた“北の職人”
・・・お、幹事さん解ってるネェ・・・
麦芽100%といいながらもメーカー物の悲しさか・・・ちょっとコクが欲しかったナァ・・・

小樽のビルの3階のテラスで飲んだおなじみ“小樽ビール ピルスナー”
確か賞味は2回目のおなじみの味です。
抜けるような青空の下、港からの海風が心地よく、のど越しもさわやかに胃袋に染み渡る・・・あぁ、幸せ!

三番目が、旭山動物園の売店にあった“大雪山ビール ピルスナー”
動物園の坂道をほっつき歩き、腹を見せてゴロゴロしてるライオンに失望し、ヤル気の無い霊長類のヤル気の無い視線にじっくりと眺め回された疲れた心をいやしてくれたやさしいビールでした。

次が、富田ファームで飲んだ“ふらのビール”
でも製造が小樽でした・・・名前にだまされた苦い味のビールでした・・・

次は、札幌はラーメンの街である!ということで・・・
でホテルがススキノに近いという地の利と、最終日のコースにも入っていたということでススキノラーメン横丁での局地戦でした(笑)
華龍 味噌ラーメン2日目の宴会のパサパサの毛がにを食わされた後、胃袋が不満を訴えるもんだから夜のススキノに突入してラーメン横丁で食しサッポロラーメン・・・
ラーメン横丁を二往復して、二番目に混んでた店に入りました“華龍 みそラーメン”
よいよい気味で味も批評できるか心配ですが・・・一寸しょっぱかったけど、スープにコクがあり癖の強い太目の縮れ麺をしっかりと受け止めた高感度抜群の味でした!

飲み会のしめのラーメンには一寸もったいなかったなぁ・・・


ひぐま こくみそラーメンで、翌日のお昼もラーメン横丁・・・
今日は、“ひぐま こくみそラーメン”です。
“こくみそ”って、もともと北海道のみそラーメンは結構コクがあるんでそんなにコクを強調せんでも・・・という、お味でしたが普通のみそラーメンとしてはおいしいラーメンでした。
疲れ気味の胃腸に優しく届く北海道のみそラーメン・・・美味しかった!

そうそう、そのお店は7人も座ると一杯になる場末感を漂わせた店で、BGでかかってたラジオから松山千春のDJが流れていて、あぁ、北海道にいるんだ〜!ってしみじみ感じさせる演出もにくいお店でした。


怪しい酎ハイ大集合!宴会に行くと、最近また酎ハイ系がブームだったりしますが、1日目のキリンビール園の酎ハイはそのラインナップがステキだったりします。
右から、パイナップル、シークァーサー、ラムネ、ストロベリー、その他にもアセロラとかガラナとか、・・・
特に、ラムネはカクテルのブルーハワイみたいな着色料ミエミエで一同“大笑い”でした。
健康志向系からアブナイ系までそのラインナップの充実感はなかなでした。


まりもっこり最後に怪しいご当地キャラクター・・・
うちの職場の若・・・くもないか?・・・いおねちゃんたちはきゃっきゃ言いながら喜んでました
・・・僕は、一寸恥ずかしくてまともに写真が撮れません(笑)
| B級グルメリポート | 22:24 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 22:24 | - | -
コメント
ご無沙汰しとりました(汗)
んで、なになに?小樽にきてたのですかっ!一言頂ければ、ラーメン大好き鱒之介さんに耳寄り情報のひとつやふたつ…(笑)
まりもっ○りも堪能して、もういっぱしの北海道通ですな(笑)
| いぬ太郎 | 2006/10/02 2:44 PM |
いぬ太郎さん、おひさ〜。
はい、いっちょりました。でもね、小樽は、例のガラス細工店のあたりをうろうろする時間しかなくって・・・
実は、ロッド抱えて2泊3日北海道行方不明事件も画策していたんですが、さすがに職場に対する良心が・・・(笑)
| 鱒之介 | 2006/10/02 6:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://masunosuke.jugem.jp/trackback/205
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
BlogPeople
PROFILE