MY FAVORITE THINGS

フライフィッシングをはじめ、僕の好きな事を主観的に書いていきます。
<< おしりムズムズ・・・ | main | 9月29日・・・県内最終釣行でした・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
9月26日・・・予習の湯川
初秋の装い
ファイナル釣行を間近に控え、どうしても気になる例のコカゲロウの謎解きと、上流部のブルック・・・多分ファイナル釣行は下流部だけとなりそうなんで・・・達に一寸早い感謝とお別れを云いに行きたかった。


で、結果は・・・
上流部は、朝一番で入りました。湯滝滝壺をはじめ今年ブルックが付いていたポイントにフライを投げると、かなり猜疑心が強くなっているとはいえブルックも僕の挨拶に応えてくれました。
まずは上流部のブルックへのお礼は出来たかな・・・

ポイントが変ります・・・ビックリしたのがこのポイント。
フライフィッシャーが入れ替わり立ち代り入っても、必ずブルックやホンマスが反応するポイントです。
なんと、ポイントの象徴たる木が倒れてました・・・そのせいか、一部流れが変ってました。水底の形状も変わってきているので、これからどんな変り方をするのでしょう・・・
来年はどんな攻め方をするのか楽しみでもあり不安でもあります。


午後からは、下流に入りました。
2:00前からライズが始まりました。
で、いつものパターンで釣れない釣に没頭していると、天気予報どおり雨が降ってきました・・・で、相変らず続くライズの嵐、たぶんハッチはスーパー・レベルだったと思います。
そのうち、ハッチした水生昆虫の群飛がモヤモヤし始めました。・・・でも、虫はなんか違うようです、そのときもっと気をつけていればもっと楽しい事になっていたかも知れないんですが、もう僕の偏見は、コカゲロウ一辺倒でした。でも今考えるとミッジだったんじゃぁ無いのかナァ・・・あぁ、また謎が・・・

16:00頃には、すっかりハッチも収まり、あれだけ烈しかったライズも終わりました。
なんとなく帰り木道を戻りながらポイントをのぞいていると、パラダイスポイントで一寸大きい影が・・・
まだ水中で浮いている、こいつはチャンス!
てな感じで釣り始めますが、これが、なかなか、・・・
結局、フライチェンジを繰り返し、ポイントを休め、勝負が付いたのが17:40頃、一時間半をかけて。あたりが暗くなり始める時間に、水中からゆったりとスピナーにでてきたブルックは申し分ないサイズでした。

で、予習は出来たか?う〜ん・・・
| FishingReport−日光湯川編 | 23:20 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:20 | - | -
コメント
2時半に入ったらいきなりライズだらけでした、赤沼から入って30メートルもしないで釣始めたんですがすべてウグイでした、松下さんあたりからヤッとブルックでしたが、難しい釣りですね!!要
| heboheboy | 2006/09/29 10:04 PM |
要さん、こんばんは。
充実した一日だったようですね・・・
でも、あの難しさ癖になるでしょ?
・・・そう、もうあなたもエムの世界に入りましたね(笑)
明日は、僕のうめき声が湯川に響くことでしょう(爆)
| 鱒之介 | 2006/09/29 10:51 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://masunosuke.jugem.jp/trackback/208
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
BlogPeople
PROFILE