MY FAVORITE THINGS

フライフィッシングをはじめ、僕の好きな事を主観的に書いていきます。
<< Project2006 荷造りを完了せよ! | main | まだ、まいてる・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
感謝・・・今年最後の湯川
11月11日 湯滝
今年は、ほんとに湯川に嵌りました。
何故だろうと考えても上手く説明できないのですが、今日の“リバーウォッチング”でまた一つその答えのピースが見つかったように思います。
湯川の魅力は、無邪気さと、気難しさを備えた釣の対象であるブルックトラウト・・・これは、いまさら語るまでも無いこと。

すきものたち大集合
湯川に集まる、釣り人たちの魅力。
普通、渓流釣なんていうととかく他人との遭遇は避けたがるものですが、ここ湯川では釣り人たちは、気軽に挨拶し、川を前に話しこむ。そんな、和やかさが好きだ。

そして今日感じたのが、釣り人と漁場の管理者(内水面漁連)との関係が他の釣り場に比べ近いこと。そして、両者が“湯川”を釣り場として今より良くするにはどうしたら良いかと語り合える場があること。
と、思いました。
・・・ところが、今日の内水面漁連からの発言は一寸失望させられました。
今日の“意見交換会”はこれからも何とか継続して欲しいと強く希望します。

・・・なんか、文章が硬くて申し訳ありません。

産卵床
肝心な川鱒ウォッチングですが、残念ながら小雨模様で水面が暗かったのでブルックを見つけにくかったのか、それとも時期的に遅くてもうペアリングのピークは終わってしまってたのか、なかなか当初の目的“覗き見”には厳しい状況でした。

そして、産卵床らしき跡を見つけては、「もう、ピークは過ぎてますネェ」なんていう、まったくマヌケな覗き見男と化してました(笑)
それでも、何組かの産卵行動を観察できました。・・・それにしても彼らも必死なのか、20人くらいの視線の集中砲火を浴びても、その行為をやめない強さ、やるなぁ・・・(笑)


問題をはらみつつも、これで今シーズンの“湯川通い”は終わりました。
夕闇の迫る赤沼を通り過ぎるとき、今年一年の感謝が自然に独り言になりました。
“ありがとう、また来年も来るよ!”
| Flyfishing | 22:29 | comments(2) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 22:29 | - | -
コメント
昨日はどうもでした!
少ないとは言われつつしっかり産卵行動見れたし、
あったかくして行ったので、雨もさほどつらくもなかったし、
色々ありつつも初参加の身にはとても有意義でした。

明日からはNZですね〜。
よい釣りを!
| TAKE | 2006/11/12 7:58 PM |
TAKEちゃん、ども!
>初参加の身にはとても有意義でした。
そうですね、一つを除けばね、というとこでしょうか。
湯川を介して、管理者側と釣り人がとっても“いい関係を築いている”と思えるイベントなのに・・・
なんか、どうしても歯切れが悪くなっちゃいますね。

>明日からはNZですね〜。
>よい釣りを!
は〜い!ありがとね〜。
| 鱒之介 | 2006/11/12 11:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://masunosuke.jugem.jp/trackback/231
トラックバック
リバーウォッチング
11月11日に湯川リバーウォッチング(カワマス・ウォッチング)に行ってきました。 天気は崩れる体調も崩れるで気分はとても↓でしたが、遅刻しながらもなんとか川辺に立てました。 気温は低く7度程度。ちょうど着いた頃は雨も少しだけ小降りになって、小滝の写真を撮る
| Photographic Cafe | 2006/11/12 10:23 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
BlogPeople
PROFILE