MY FAVORITE THINGS

フライフィッシングをはじめ、僕の好きな事を主観的に書いていきます。
<< 思い出のブラウン | main | 音楽の季節? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
“将軍”来る!
“将軍”来る!
“来るぞ、来るぞ”と、先週から予告されていた寒波と雪がやってきました。

念のため、天気図を確認してみると、低気圧が一杯ひしめいてる・・・
“なんじゃこりゃっ”てな感じですがとにかくお空はにぎやかなことになってたみたいです。
典型的な西高東低とはいえませんが、一応東圧線が縦に何本もはしって、一応“雪が降ってもおかしくない!”ってな感じになってました。
来るぞ来るぞって言われながらその最初の襲来は“たいしたことがない”というのが相場で、“そろそろだなぁ〜”位にしか思わないんですが、今年は週間天気予報で“日・月”2日間連荘で“雪が降る”と予告されてたし土曜日にはもうチラホラ白いものが舞い始めたので日曜日に慌てて自家用車のタイヤ交換をして月曜日に備えてました。

今年の第一波!今年の“初襲来”は、いきなり平野部でもかなり降った地域もあり、その潔さは見事なものでした。
それなのに準備の悪い人が多いのは何故なのでしょうか?ホントに車はすぐに渋滞しちゃうし・・・
写真は、営業帰りの道路際の写真なんですが、初雪がこれですから“渋滞”するのもしょうがないのかな〜。

将軍様の一撃は結構効果的な攻撃だったみたいです。



それにしても、寒波のことを“冬将軍”とは誰が呼んだのでしょうか・・・
風や雷は、風神・雷神として神格化されて立派な日本画にもなってるのに、この将軍様ときたら、せいぜい国営放送の天気図で漫画化されて、日本国ににらみを効かせるのがせいぜい、移動し始めるといきなりなさえない顔つきで日本列島から逃げていくかのように描かれる。
ちょっと、寒波をなめてるぜ日本人!

でも、風は台風として甚大な被害をもたらすし、雷はいきなりおちて被害をもたらすし、こういうものたちは神格化してあがめておかないと怖いのにたいし、寒波は対処の仕方さえ間違えなければ直接の被害なんてほとんどないから、せいぜい“やり過ごすまでガマンしましょうね”位にしか思われていないのかもしれないなぁ・・・
| 日々の雑感 | 22:34 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 22:34 | - | -
コメント
今晩は
>せいぜい“やり過ごすまでガマンしましょうね”
○潟はこれから厳しい雪に覆われる季節に成ってしまうんでしょうね。
長野が解禁するまでせっせと春用毛針を巻きためるんですか?
| としちゃん | 2006/12/06 11:57 PM |
としちゃん、まいどっ!
そうなんですよね、もう“管釣”ってな気分でもないし・・・
でも、毛鉤もそんなに巻きたいとも思わないし・・・
もう一寸、僕には時間が必要です・・・なかなか醒めない夢の心地よさにまどろんでます。
| 鱒之介 | 2006/12/07 12:41 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://masunosuke.jugem.jp/trackback/236
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
BlogPeople
PROFILE