MY FAVORITE THINGS

フライフィッシングをはじめ、僕の好きな事を主観的に書いていきます。
<< 春を待つ手紙(フライ) | main | 3月4日 やっと、やっとの神流川 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
新しい靴こうたった!
Patagonia Riverwalker
僕の体型のせいか、ウェーディング・ブーツは消耗が激しい。
シューズを一シーズンはいているとソールのフェルトが減ったり、糸が切れたりしてしまう。今でこそ、シューズは2足体制でローテーションしているものの、大体2シーズン、ソールを張り替えても3シーズンもはいているともう限界となる。
今年も一足買い替え時期になってしまった。

Patagonia今回は、このマークです。

そもそも、僕は大のSIMMS好き・・・っていうか、SIMMSの“いかにも重装備”ってな感じがスキだし、僕のでかめの体型には良く似合っていると思っていた。
そのせいで、キャップ、ヴェスト、ウェーダー、そしてシューズと上から下までSIMMSをそろえていた。
そんな僕が、浮気をしてしまいました(笑)

Patagoniaには、シューズに限らず、ウェーダーにしても、なんとなくスタイリッシュ・・・その分細身の人が似合うイメージがありました。
僕には華奢すぎる!と思ってました。

Patagonia Riverwalkerでもよる年波か、ウェーディングシューズには軽さを求めてしまいました・・・

このリバー・ウオーカー、片足重量490gと500gをきる軽さに惚れました。
これまでのメインブーツのL2が片足660gなので何と170gも違います。両足で340g・・・ニューモデルのG3ガイド・ブーツにいたっては片足890g・・・財布にも重いけど、足にも重い、ダンベルを足にはめて渓流を一日中遡行する体力は、僕にはない!間違いなく(笑)
これはきっと違いがわかるでしょう。

機能的にも、僕はソールが固いのが好みなのですが、この感じなら大丈夫そうです。
しかも、つま先の部分がゴム製で皮や布と違って縫い目がない!これ重要です。
魚沼の渓流は、意外とごつごつした岩が多く、遡行中に擦れてここの縫い目からほつれてしまうことが多いのです。


Patagonia Rinerwalkerレースを通す穴も少なめで、締め上げるのも簡単そうです。
しかも平らなレースは緩みも少ないでしょう・・・


さぁ、このブーツを履いてどこの渓を遡行しようか?
| Flyfishing | 22:33 | comments(0) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
| - | 22:33 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://masunosuke.jugem.jp/trackback/261
トラックバック
釣竿の選び方
釣竿の中には、キャスティングモデルと言って飛距離を競う競技で使用される竿がありま...
| 釣具販売情報!釣具の選び方&販売店ガイド | 2007/03/04 12:58 PM |
パタゴニア(patagonia)を買いたい!!
パタゴニア(patagonia)を買いたい方の為のサイトです。 少しでもお役に立てたら良いとおもいます。
| パタゴニア(patagonia)を買いたい方はここから!! | 2007/07/21 3:13 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
BlogPeople
PROFILE