MY FAVORITE THINGS

フライフィッシングをはじめ、僕の好きな事を主観的に書いていきます。
<< スピナー巻いてます! | main | 春なのに・・・3月24日の千曲川 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
あたふた、あたふた・・・3月22日 千曲川
ザ・尾鰭
平日釣行のチャンスを狙って、昨日行ってきました。
天気は、晴れでも気温は低めの予報もあり“またしても・・・”という不安を押し切っての釣行は吉と出るか・・・


9:40いつものポイントに到着しました。平日にもかかわらず先行者がいます。仕方ないのでほかのポイントを探しながら土手を右往左往しましたが、ようやく早春のライズ有望ポイントに入れました。
10:00快晴気温はやや低めの4℃でも水温9℃ありました。早速タックルをセットしてライズを待ちます・・・待ちます・・・待ちます・・・約30分
ライズはあるもののどうも小さそうです。でも、まぁ一応と思いキャストしてみると、出てくるものの乗りません。やっぱり小さいみたい!

仕方ないので、釣り上がりに切り替えたどり着いたいつもの堰堤の落ち込み・・・
釣り上がりで使ったアダムス・パラ#16をそのまま流れに乗っけます。
白泡の途切れるあたりで猛然とライズ!慌てて大あわせ!
実に爽快な手ごたえとともに、フライを持っていかれました・・・あわせ切れとも云う(^^;

11:56 岩魚
その後も、あわせ切れやら、バラシやらを繰り返し11:50過ぎようやく取れたストマック。
ニンフも混じっているものの、コカゲのイマージャーでした。

イマージャー!?
ここから、ライズ地獄へとはまり込みます・・・
クリップル、出ても乗らず。DD反応あるものの食いつかず。アダムス・パラに戻してもばらし・・・そんなことの繰り返しです・・・
で、最終的にたどり着いたのがコンパラダンのシャック付・・・これまた、白泡とともに流してやると切れ目で底からすごい勢いで追っかけてきて喰らいついてきました・・・慌てました、当然大あわせ・・・またしても絵に描いたようなあわせ切れ!
え〜ぃ、どうなってんじゃい!ってな感じですが気を取り直してもう一回コンパラダンを流すと今度もさっきのリプレイを見ているように追いかけてきて喰らいつく岩魚!
ようやくキャッチです。

12:53 岩魚
嵌りに嵌って、12:53。
改めてストマックを取ってみると、今度は先ほどよりウィングが伸び始めたダンです。DDとでも云うのでしょうか・・・
改めて時間の経過とともに捕食のステージが変化することを知りました。

13:00をまわる頃から、曇りはじめて心しなか風が冷たくなってきました。
それとともにライズも下火となり、昼飯をはさんでライズ探しに歩き回るものの結局夕方まで水生昆虫のハッチとやる気のあるライズに出会えず試合終了でした。
まぁ、夕方はお天道様にやられたかなぁ・・・という感じです。
| FishingReport-千曲川編 | 21:40 | comments(2) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 21:40 | - | -
コメント
今晩は
>ライズの釣り
未だ一度もライズ見てません。
ライズを取る釣りがしたいです(涙)
| としちゃん | 2007/03/24 12:29 AM |
としちゃん、こんばんは!
それは、今日の僕にも云えることです。
でもね、まだ3月ですよ!不安定な3月!!
陽気のよくなる4月に期待しましょう!
| 鱒之介 | 2007/03/24 11:35 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://masunosuke.jugem.jp/trackback/266
トラックバック
川が気になったぞ
信濃川開発史為政者達の治水縄文時代、新潟市を中心とした越後平野は日本海であった。その後、徐々に信濃川や阿賀野川が運搬してきた土砂と、対馬海流が運んできた土砂が越後砂丘を形成し堆積、現在の越後平野を形成したが低湿地で方々に潟が存在し、水捌けの悪い地域で
| 川が気になったぞ | 2007/04/20 8:26 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
BlogPeople
PROFILE