MY FAVORITE THINGS

フライフィッシングをはじめ、僕の好きな事を主観的に書いていきます。
<< 2nd Stageになりました・・・かな   5月12日 | main | らーめん清水 醤油ラーメン 大盛! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
求む!ヒラタクン・・・
ヒラタクン対策・・・
昨年の魚沼は、雪代が収まるのが遅れに遅れて5月末頃やっと、釣が出来るような状況だった。いつものオオクマスピナーで釣が出来ずに、残念!なんて思っていたら意外とヒラタカゲロウ類・・・もしかしたらタニガワカゲロウも入っていたかも知れない・・・のハッチに当たって、苦しくも幸せな釣に恵まれた。
今年も、先日の釣行でそんなヒラタクン達の予感がして、一寸あせり気味だったりする・・・だって、僕はヒラタクン達対応パターンとかタクティクスなどがほとんど未開発だったりする。

ヒラタクン ♀(推定)
昨日のイブニング近くの時間帯のストマックからは、こんなモノが出てきた。

しかも、このタイプのメイフライのオスのスピナーと思われる大群が、イブニングの少し前に上空一杯に群飛していた。

ヒラタクンのお子様 2種
昼間のストマックからは、こんなのが大挙して出てきたりして、もう確実にヒラタクンがこれからのハッチの主役になることは間違いない!

で、慌ててヒラタのイミテーションを探しても“これだ!”ってなパターンが無い!無い!!無い!!!
ライトケイヒル #14
で、かろうじてパターンブックから探し出したのがライトケイヒル・・・説明書きには、“ヒラタのハッチに有効”とあった。
でも、僕、あまりスタンダード・パターンは得意ではないのだ!
スタンダード・パターンって何度かキャストするとティペットがすぐにチリチリになっちゃうから、ずぼらな僕でもとっても気になるし、ティペットを結び代えるのもすごく面倒なのである!
それに、最初は狙い通りにハックルが水面を支えてくれるけど、濡れてくるとハックルが水面に刺さっちゃって本来の機能を果たしてくれないんじゃぁ無いかと感じている。
それでも釣れるのかい?ッてぇことはあんたはいったいどんな姿で水面に浮かべてやたらいいんですかぃ!ってな具合に、チンピラのおかっぴきみたいな毒づき方をして見たりするくらいに、密かにこの手のスタンダード・フライには疑念を抱いていたりする。
でも、このパターン位しかヒラタクンのイミテーションとして紹介されているパターンが無かったりするから巻いて見た。
なるべく早めに、その答えを探しに行って来ようなんて密かに考えていたりする。・・・単なる釣バカだったりする(笑)
| FlyTying | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 22:58 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://masunosuke.jugem.jp/trackback/283
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
BlogPeople
PROFILE