MY FAVORITE THINGS

フライフィッシングをはじめ、僕の好きな事を主観的に書いていきます。
<< 台風一過!と思ったら・・・ | main | 7月31日イブニング・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
厳しい中にも・・・7月28日
この時期は、こういう流れで釣ってます!
7月は週末の度に天候不順の様相で、気が付けばすっかり里は終わってました・・・
ということで、“何とかと煙”よろしくこんなとこにいってます・・・


釣に来たはずですが・・・そうなると、必然的にヘツリ・高まきという、僕からは想像も付かないコトバの世界に入っていくことになります。
高低差約20メートル・・・辛い



メタボな岩魚
それでも、救いはあるものです。
こんな岩魚が、たまに出てきます。来た甲斐があったというものですが・・・

サイズ的には、“なき”という2文字が付く体長ですが、それにしても、凄い体型です。
マルマルと太った体型は、岩魚のイメージと一寸違います。
こういう岩魚が出てくれれば、ここまで来た甲斐があったというものです。

でも、良いことばかりではありません。
僕が、釣をしている背後でごそごそ動く気配が・・・
何と、餌師が釣りに熱中する僕を追い越して行きました。
で、フライに捕っては行き止まりの最高ポイントに先回りされてしまいました・・・
仕方ないので、そこで脱渓して、次の渓に移動しました。

渓相抜群!でもやっぱり厳しい・・・
この渓は、以前から入りたいと思っていましたが、なかなか足が向かなかった渓流です。
・・・だって、超有名河川ですから、関東方面の方々、地元の方々取り混ぜて、もう大混雑が予想されます。
事実、車止めには3台の先行者の車がありました。
仕方ないので、車止めから上はあきらめて一寸下に入りました。
間違いなく岩魚は残ってますが、さすがに渋い・・・
フライに反応はあってもなかなかフッキングしない。

もうすぐ梅雨明け・・・
それでも、何尾か小さい岩魚に遊んでもらって一息ついて空を眺めると、雲の切れ間にのぞいた青空は、もうすぐ梅雨明けを感じさせていました。
| FishingReport | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:17 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://masunosuke.jugem.jp/trackback/299
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
BlogPeople
PROFILE