MY FAVORITE THINGS

フライフィッシングをはじめ、僕の好きな事を主観的に書いていきます。
<< 涼しさを感じに・・・8月5日 | main | 納得の流れ、納得の釣・・・8月19日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
涼しさを求めて・・・8月17日
8月17日 日光湯川
下界は暑くて苦しい釣が続いている。そんな下界を離れて・・・と思ったけど、ヤッパリ1400mの高地も厳しさは変わらないみたい。


朝から上流で釣り始めて、各ポイントでブルックからの反応はあるもののフッキングには至らない、しかもリトライは効かないという状態で途方にくれていた。
やりやがったな(怒)
仕方ないよ、この時期だもの・・・なんて自分を慰めながら午前中最後のポイントで白泡のたまっているポイントにフライを流し込んでようやくフッキングした。

写真を撮っていると、ブルックの表情が怒っているようで、面白かった。

8月17日 湯川
午後からは、厳しいことがわかっていてももしかしたら・・・なんて思って、下流部に入ってしまう。
でもヤッパリ厳しかった。
それでも、一ヶ所だけライズしていたポイントがあり、そこに嵌った。
じっと定位して、流下してくるものをゆったりとした動作でつまむようにライズしている。
水面を極たまにコカゲロウが帆をかけて流下していく。
でも、それにはライズしない。
当然、エルクヘア・カディスは無視。
アントなんて目もくれない。
コカゲロウは、不正解!
仕方がないので、ミッジを結んで見る。
対岸から、失速系のカーブキャスト。でもポイントに運ぶ流れに乗らない。
再キャスト・・・カーブをかけたラインが手前の早い流れにひかれてドラッグがかかりそうになりながらもティペットはかろうじてフライをポイントへ導いてくれた。
ブルックがゆったりとした動作で、水面を割った、確かにフライにでた・・・ハズ・・・合わせた、でも手元にブルックの重さは感じられない・・・すっぽ抜けだ。
残念・・・いや、まだブルックは定位している。しばらく見ていると、ライズを再開した。チャンスはある・・・
そんなことを2、3度繰り返している間に、雨が降りはじめた。
残念だが今回の勝負は次回持ち越しと云うことにした・・・って、一方的にいきがった。

まぁ、今回の下流部は良くないと云う噂を確認するつもりで入ったのだが、水草はこの1ヶ月くらいで見違えるくらいに伸び、水も信じられないくらいにクリアになっていた。
水量は多少少なめとはいえ、流れのコンディションはかなり良い状況になっていると思う。ブルックはこの時期なのでさすがに見えるところに出ているものは少ないものの、いないわけではないようだ。
キット9月になれば、いつものようにコカゲロウのハッチが始まり、ブルックも水面で盛んにライズしてくれるものと思う。
9月になれば・・・
| FishingReport−日光湯川編 | 22:37 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 22:37 | - | -
コメント
8月の湯川は本当にキビシイですね!!あの泡の仲に浮かべておくとパクン来るのは私も経験済みです。要
| heboheboy | 2007/08/21 1:12 PM |
要さん、こんばんは!
ホントキビシイですね。でも行っちゃいますね(笑)
ヤッパリあの泡ポイントは、はずせませんね・・・

でも、もうすぐです 9月まで・・・9月になれば彼女は・・・てな感じですね。
| 鱒之介 | 2007/08/21 8:40 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://masunosuke.jugem.jp/trackback/302
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
BlogPeople
PROFILE