MY FAVORITE THINGS

フライフィッシングをはじめ、僕の好きな事を主観的に書いていきます。
<< さぁ、忍野だ! | main | 高く、もっと高く、秋の峪の釣・・・9月3日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
夏の終わり・・・忍野 9月1日
忍野の山女魚
恒例の“夏の終わりの忍野釣行”です。
今回は、仮釈放中の“囚人一号”クンに、フライのふるさとへの里帰りを果たした“番頭”さんと同行者が一人増えたものの久しぶりの日帰り釣行となった。
相変わらず話題をリードするマシンガントークの“魔人”さんをくわえて、釣に熱中したい本心とは裏腹に、笑の絶えない漫才釣行となってしまった(笑)
で、釣れたかって?まぁね・・・でも、本当に厳しかった・・・


ドラマは突然やってくる
テニスコート裏から釣り始め、厳しい状況で虹鱒や山女魚のツレナイ態度にくたびれて、釣下った。旧東電吊橋あとのストレートもヤッパリライズもないので、仕方なく一寸大きめのレインボーをサイトで狙っていた。
囚人一号君から“今そっちにデカイのが行きました!”と声がかかった。
水中に目を凝らすと、確かにデカイレインボーが下流からべた底で、ゆっくりと上流側に向かってくる。

そのレインボーは、その頬から充分に発達したボディーにかけてレッドバンドを配し、20インチは越えようかという巨体をゆっくりと左右に振りながら、その充分に発達した尾ひれで流れを後ろに追いやり、クルージングしていた。

僕は、幸いとばかりにフライをその潜水艦の口元に向かう流れにニンフを打ち込んだ。いい具合に、底をなめてレインボーの口元にフライが向かう・・・
スポッって音が聞こえたような気がする。見事に、潜水艦レインボーの口の中にフライは消えた
ここまでは、完璧だった。フライを落とすタイミング、流れの読み、レインボーの期待通りの反応・・・あまりにも完璧だった。
ところがそういう時に限ってそのあとがいけなかったりする。
“よっしゃ!”とばかりに気合の大あわせ・・・
ブツッって、あわせ切れ・・・レインボーは水面をグネグネしながら下流へ流れて行った。

みんなで、“でかかった”“ニュージーランド級です”なんていいながら口に刺さったフライを振り落とそうと左右に首を振りながら流れていくレインボーを呆然と見送った。

9月1日は“オオキナオサカナノヒ”
ポイント!
その後、先に下流へ下ったみんなを追って自衛隊橋の上にたどり着いた。
人がいないのをいいことに、いつもはあまり狙わないポイントを狙ってみた。
僕のヘナチョコロールキャストではあまりいい思いをしたことが無いポイントだった。

渾身の力を込め、ロッドを充分に曲げてロール!
うまく枝の下にフライが入る。ドラグがかかり始めてフライが流れ始めると、そのフライを追う影が・・・

狙いを定めて、同じポイントにキャスト!
今度は、フライがポイントにとどまっている間に茶色い影がフライに向かった。
フライが、吸い込まれるように静かに消えた。
あまりにも自然に運んだ一部始終に、一瞬呆気に捕られたものの思いっきり合わせるとゴンゴンと感触がラインを通して感じられた。

よ〜し!忍野のブラウン、ゲ〜ット!と云いながらファイトを楽しむ。ただへんだ・・・鋭く走るものの、そのファイトが軽い。対岸から寄せてくる間、疑念が走る・・・
最後の葦際でのファイトも難なくいなして、ネットに収まったその魚体にはパーマークがあった。
山女魚だった。それも、僕のレコードサイズの・・・うれしさがこみ上げてきた。
一刻も早くこのうれしさを、仲間に話したくなって、下流に急いだ。

| FishingReport−忍野編 | 22:33 | comments(6) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 22:33 | - | -
コメント
先日は、お疲れ様でした。
あの潜水艦は・・・。
久しぶりの忍野というより釣行、お陰様で満喫いたしました。
また、次回よろしこです。
それではまた。
| 囚人1号 | 2007/09/03 5:12 PM |
鱒之介さん、囚人1号さん お世話になりました!
帰り道の車中、何度も繰り返した「今日は空いてたし、条件も良かった。」という言い聞かせの反動が今になってキテます(ドヨ〜ン)。確かにコカゲがけっこう飛んでましたが、
それでその時間帯に釣れたか?と言われると‥(泣)。
ドヨ〜ン‥ダークサイドに降ちいっております。(DM送りまする)
| 番頭 | 2007/09/03 9:20 PM |
囚人1号クン
オツカ〜!
あの潜水艦は、いつかもう一回対峙したいよねぇ・・・

次回は、あそこだね!・・・次回は泊まりだから、ミッションは、かなり困難が予想されるので、仮釈放に向けて工作怠りなきように!!
| 鱒之介 | 2007/09/03 10:55 PM |
番頭さん
ひどいハードな釣行でしたね、これに懲りないでね・・・(笑)

久しぶりの忍野で、熱でたんじゃない(笑)
一筋縄で行かないのが、忍野の深さじゃ無い?
また、行こうね!
| 鱒之介 | 2007/09/03 10:58 PM |
新潟から弾丸釣行お疲れ様でした。しっかし渋い一日でしたね〜鱒の介ちゃんと番頭さんは湯川で再会しましょう〜一号君はあ〜魔人も次のミッションに乱入しようかなあ
| I魔人 | 2007/09/04 7:59 AM |
魔人さん
お疲れ様でした。
まぁ、時期が時期ですから・・・

・・・ただね、名前間違ってますよ!
次回会うときは、お仕置きですね・・・(笑)
| 鱒之介 | 2007/09/04 12:29 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://masunosuke.jugem.jp/trackback/305
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
BlogPeople
PROFILE